オーダーメイド枕を作るときにチェックすべき10のこと

睡眠への意識が高まり、より質の高い睡眠を求めて良い寝具を求める傾向が高まってきています。

その傾向を示すように今現在人気を高めているのが、自分に最適な枕を作ることができる『オーダーメイド枕』です。

定番の睡眠アイテムである枕には睡眠を質を高めるさまざまな効果がありますが、自分に最適な枕に出会うのは決して簡単ではありません。

そのため、ベストな枕と出会えるオーダーメイド枕が人気を集めているわけです。このサイトのメインテーマです。

しかし、オーダーメイド枕をただ作るだけでは、睡眠の質が高まりません。

実際にオーダーメイド枕を作るときには注意しなくてはいけないポイントがいくつかあります。それらのポイントに気を配りつつ枕を作らなければ、オーダーメイドで枕を作ったとしても全然納得のいかない枕が出来上がってしまう可能性もあります。手間もお金もかかるものだからこそ、自分が満足できるものを作りたいですよね。

そこで今回は、オーダーメイド枕作りで失敗しないために気にするべき10コのポイントについて解説していきたいと思います。

これからオーダーメイド枕を作ろうと考えている人は、ひとつひとつ確認してリサーチしていきましょう。

オーダーメイド枕作りで失敗しないために気にするべき10のこと

1.相場と比べて高すぎないかどうか

オーダーメイド枕はあなたの体や頭のラインなどを詳細に計測しながら、あなたに最適な枕を制作していきます。手間をかけることで既成品にはない寝心地が手に入るわけですが、その分どうしても既成品の枕よりは値段が高くなってしまいます。

とはいえ、いくら既成品よりも高価になりがちなオーダーメイド枕にも相場は存在します。

オーダーメイド枕の相場はどういった製品を選ぶかによって異なってくるので、実際に相場を調べる際には同じようなグレードのオーダーメイド枕同士の価格を比較する必要がありますが、

『高い=良いもの』ではないので、相場からかけ離れていないかどうかのチェックは怠らないようにしてください。

2.お店で店員と相談しながら作れるかどうか

オーダーメイド枕の作り方を分類すると、

  • 店舗に出向いて作るタイプ
  • ホームページ上で作れるタイプ

との2種類に分類することができます。

一見ホームページ上で作れるタイプの方が楽に作れるので魅力的に感じるかもしれませんが、ホームページ上での診断や問い合わせだけであなたのピッタリの枕を手に入れることはまず難しいでしょう。これは実際に店舗の人にも言われました。

一方店舗に出向いて作るタイプのオーダーメイド枕は、

体重測定
体のラインの測定
仰向けで就寝中の状態のチェック
横向き寝で就寝中の状態のチェック
枕内の素材の選択
枕を制作した後の微調整

など、かなりの工程を経て制作されます。

裏を返せば、自分にピッタリの枕を手に入れるためにはこれだけの手間が必要だということです。

また、店舗でオーダーメイド枕を作る場合、オーダーメイド枕のことを知り尽くした店員さんに相談しながら枕作りを進められるというのもメリットだと言えます。

人によっては多少面倒に感じるかもしれませんが、せっかく高価な枕を購入するわけですから専門家に相談しながら細部にまでこだわれる店舗での制作するようにしましょう。

3.自分に合った素材を選ぶことができるかどうか

枕の中材を選択できるというのもオーダーメイド枕の魅力のひとつです。

オーダーメイド枕が制作できる店舗の中には何種類もの中材の中から好みの中材を選ぶことができます。とはいえ、選択できる中材の種類が少ない場合は自分に合った素材を選ぶこと自体が難しくなります。

選べる中材の種類が少ないと結局妥協してしまうことになるので、自分の好みの硬さをあらかじめ把握しておき、それにあった素材の選択肢が多い店舗を探してみましょう。

4.さまざまな体勢での睡眠に対応しているかどうか

オーダーメイド枕を製造している店舗の中にはひとつの姿勢のみのデータで枕を製造する店舗もあるので注意が必要です。

この場合、計測をおこなった姿勢のときには快適に寝ることができますが、体勢が変わってしまった場合に枕が合わずに違和感を感じ、快適に寝ることができないという事態になってしまう場合があります。実際にオーダーメイドで枕を作ったのにもかかわらず失敗したと感じている方やあまりしっくりこないと考えている方の多くが、さまざまな体勢で寝ることを想定して購入するべきだったと感じています。

仰向けで寝る場合はもちろん、横向けで寝る場合などさまざまな寝姿勢に対応しているかどうか、店員さんがそこまで見てくれるかどうかについてもしっかりと確認するようにしましょう。

5.スムーズに寝返りがうてるかどうか

人間は1回の睡眠で20〜30回ほど寝返りをうつと言われています。

寝返りは快適な睡眠には欠かすことのできないものなので、オーダーメイド枕を制作するときにはスムーズに寝返りをおこなえるかどうかにも気を配らなくてはいけません。

オーダーメイド枕のおおよその形が決まったあとは実際に寝てみて、スムーズに寝返りがおこなえるどうかも確認するようにしてください。

6.最適な高さを選ぶことができるかどうか

自分にピッタリの枕を制作する上で枕の高さはとても重要になってきます。

オーダーメイド枕作りでは計測したデータと実際に寝てみたときの感覚を元に中材の量で枕の高さを調整していきますが、ここがとても重要になってくるので、しっかりと自分でも確認しつつ店員さんに相談しながら高さを決めていくようにしましょう。

7.メンテナンスがしやすいかどうか

オーダーメイド枕は既成品に比べるとかなり高級な枕になります。

高価な分気軽に買い換えることはできないので、できるだけ長く使うことが望ましいのですが、それには日々のメンテナンスが欠かせません。オーダーメイド枕の中には使用している素材の関係上自宅でのメンテナンスが難しいものがありますが、そういった枕はどうしても製品寿命が短くなってしまう傾向にありますね。自宅でも簡単にメンテナンスをおこなえる枕か、店舗でのメンテナンスはどのようにできるかにも注目するようにしてください。

8.アフターケアが充実しているかどうか

どれだけこまめにメンテンナスをおこなっていても枕が壊れてしまったりヘタってしまったりする可能性はあります。

そのため、オーダーメイド枕を制作するときにはそういったときのアフターケアが充実している店舗かどうかも確認するようにしましょう。

アフターケアはおこなっているもののその費用が極端に高いようでは意味がありません。保証内容や保証期間、修理をおこなうときにかかる費用などしっかりと確認するようにしましょう。

9.アクセスしやすい地域にお店があるかどうか

オーダーメイド枕を制作するときにはアフターケアの充実度や内容も重要だと解説してきましたが、実際にアフターケアをおこなうには店舗まで出向く必要があります。

その際店舗が遠いとどうしてもアフターケアを後回しにしてしまいがちです。そうなってしまわないようにアクセスしやすい地域にある店舗かどうかにも気を配るようにしましょう。

10.実際に利用している人の評判が良いかどうか

オーダーメイド枕を制作する店舗を決めるときには、その店舗で実際に枕を制作した方の評判もチェックしておきましょう。

実際に利用した方の生の声はとても貴重です。

インターネットを活用して調べればいくらでも口コミは出てくるはずなので、いくつか実際に目を通してその店舗の評判をチェックするようにしてください。

人気記事

  1. 2018.09.14 | 睡眠コラム

    横向き寝の枕で睡眠の質が上がるって本当?
    快適な睡眠に大きく関わってくる睡眠時の姿勢。その中でも最近話…
  2. 2018.09.11 | 寝具,

    ストレートネックに効果なし!枕なしのメリットとデメリットとは
    快適な睡眠に欠かすことのできない快眠アイテムの枕ですが、スマ…
  3. 2018.08.21 | 寝具,

    睡眠の質を向上させる枕選び4つのポイント
    今使っている枕をどのような基準で選びましたか?適当に…

おすすめ記事

  1. 睡眠時無呼吸症候群の原因と治療法

    ここ何年かで、睡眠時無呼吸症候群という言葉がよく聞かれるようになりました。寝ている間に、一時的に呼吸…
  2. 眠れない4大原因!不眠のタイプを知ろう!

    成人のおよそ5人に1人が不眠に悩まされている現代。ただ、一口に不眠と言っても、その原因は実にさまざま…
  3. ストレートネックに効果なし!枕なしのメリットとデメリットとは

    快適な睡眠に欠かすことのできない快眠アイテムの枕ですが、スマホが普及したことにより急増したストレート…

アーカイブ